出産祝いは気持ちが伝わるギフトを選ぼう

出産祝いに相手が欲しい物をするためには、選べるお祝いギフトをするのが、一番喜ばれると思います。

出産祝いは気持ちが伝わるギフトを選ぼう

出産祝いは、喜んでもらえるお祝いギフトを

職場でも同僚が子どもを産み、みんなで出産祝いをするので、代表で買ってきてねとよく言われるのですが、ギフト選びは非常に苦痛です。お店のスタッフに何が喜ばれるのかをアドバイスしてもらったりもするのですが、決められた金額のなかで、選べるものというのも限りがありますし、相手が喜んでくれるような品物でなければ、全く意味がありません。私も出産祝いをもらったギフトが10年経つのにまっさらのままというのがいくつかあります。最終は、学校が催すバザー行きの運命になりそうです。お祝いをする前に、今何が必要なのか、何を喜んでもらえるのかと聞いてくれればよかったのにと、嬉しくないものをもらって、返礼だけはしなくてはならないこちらの身になってほしいと思いました。そんなことを思い出すと、ギフトの代表は、本当に荷が重いです。だから、最近は、出産祝いの費用を出し合った同僚達と話し合って、選べるお祝いギフトにすればどうかということにしています。

同僚の中には、ギフトがいくらか金額が解ってしまうと反対する人もいましたが、どんない高額なギフトをもらっても欲しくはないものだとただより値打ちが無いと思うのです。選べるギフトもジャンルが色々とありますので、それぐらいは本人に尋ねてから、いくらのどのコースにするのかを決めることにしています。ギフト本の中身を見ると、会社により若干内容が違いますが、出産用や結婚用とステージに合わせたチョイスになっていますし、その中でも品物のジャンルによって分かれていたりするのです。時には、割引もありますし、定価よりもずっと安価に購入できることもよくあります。贈られた方もたくさんのグッズの中から選ぶ楽しさもあります。必ずしも赤ちゃんグッズを欲しいと思わない人も案外多いということも、選べるギフトで知りました。育児に疲れた自分へのご褒美として、高級なすき焼き肉を選んで、心のエネルギーを蓄えたという意外なこともありました。選べるギフトで良かったと思いました。

お役立ち情報

Copyright (C)2016出産祝いは気持ちが伝わるギフトを選ぼう.All rights reserved.